クリスマスの準備!子どもたちの要望を聞くのは大変だけと楽しい

年末、大掃除や年賀状などやらなければいけないことがたくさんあります。その中の一つが、クリスマスの準備です。

まずは子どもが楽しみにしているクリスマスツリーの飾りつけ、それからクリスマスケーキやディナーをどうするか、子どもたちへのプレゼントもリサーチして早めに手に入れておかなければなりません。

わが家のツリーは120㎝くらいの大きさで、昔は子どもよりも大きかったけれど今は家族で一番小さくなりました。それでも末っ子はツリーを楽しみにしているので、押し入れの奥から引っ張り出して毎年がんばって飾っています。

子どもにねだられて毎年少しずつオーナメントが増えてきたけど、それもいつまでかな・・そんな風に考えるとちょっとしんみりしました。

ケーキは奮発してホテルや有名店のケーキを買うか、スポンジケーキから手作りするか、毎年悩みます。

去年は市販のケーキを買ってきたので、今年は作ろうかなと思っています。自分で作るとスポンジがちょっと固いのだけれど、生クリームは乳100パーセントととかこだわれるのがいいところ。

それに、やっぱり市販品を買うよりは安くあげることができます。ディナーも毎年ローストビーフを買うくらいで後は家で手作りしているのですが、クリスマスディナー用のカタログを見ているとおいしそうで、ついつい心が動いてしまいそうです。

あとはプレゼント・・末っ子はまだサンタさんを信じているのですが、彼女が今年希望しているプレゼントはウサギさんなのです。

プレゼントは前もって用意しておかなければいけないので、この狭い家でウサギが隠しきれるかどうか・・ついにサンタさんの正体がばれてしまうかもしれません。

色々と準備は大変ですが、子どもたちのいる間は、彼らの笑顔のために少しでも楽しいクリスマスを記憶に残してあげたいと思います。