福島ハワイアンズの思い出が一変。やっぱりバスは酔う

先日子供達が振替休日で平日2日間お休みがあり、何をするか悩んだあげく、本人達の希望を叶えることにしました。

本人たちの希望とは…ハワイアンズです!ここには一年に2~3回行くほど子供達にとっては楽園のような場所で、どこに行きたいか聞くとほぼハワイアンズです。

今回はせっかくなので、パパを置いてお友達とハワイアンズへ!ハワイアンズはバスの無料送迎もあり、親も楽で子供達も一日中プールで遊べる夢のような場所なのです!

しかし…なんと送迎バスに向かう電車の中で、お友達が突然の嘔吐…。お友達のママは昨日食べ過ぎたかな…なんて言っていたので気にもとめていなかったのですが、バスの中でもまた二度ほど嘔吐。

しかし着いた途端元気だったので、やはり食べすぎた疲れかな?なんて話ながら一泊二日を楽しみました。

子供達は朝から晩まではしゃぎっぱなしで、本当に楽しかったみたいで、その姿を見た母達も大満足で、帰りのバスに乗り込みました。途中サービスエリアに止まり、乗り込んだ途端また別のお友達がまさかの嘔吐。

この時から、あれ?もしかして…いや、まさか…という空気が流れつつもバスは出発。出発から、約10分後まさかの我が子も嘔吐。これはもしや疲れではなく、まさかの…胃腸炎では…。いや、胃腸炎でしょう。

バスの座席は一番後ろをだったので、なるべく他の方の迷惑にならないよう隅に子供達を座らせ、なんとか帰宅。やはりこの時期の嘔吐は何よりも先に胃腸炎を疑うべきだったと深く反省しました。楽しかった一泊二日の思い出が胃腸炎の思い出と塗り替えられてしまったのでした…。

ハワイアンズ