クリスマスの準備!子どもたちの要望を聞くのは大変だけと楽しい

年末、大掃除や年賀状などやらなければいけないことがたくさんあります。その中の一つが、クリスマスの準備です。

まずは子どもが楽しみにしているクリスマスツリーの飾りつけ、それからクリスマスケーキやディナーをどうするか、子どもたちへのプレゼントもリサーチして早めに手に入れておかなければなりません。

わが家のツリーは120㎝くらいの大きさで、昔は子どもよりも大きかったけれど今は家族で一番小さくなりました。それでも末っ子はツリーを楽しみにしているので、押し入れの奥から引っ張り出して毎年がんばって飾っています。

子どもにねだられて毎年少しずつオーナメントが増えてきたけど、それもいつまでかな・・そんな風に考えるとちょっとしんみりしました。

ケーキは奮発してホテルや有名店のケーキを買うか、スポンジケーキから手作りするか、毎年悩みます。

去年は市販のケーキを買ってきたので、今年は作ろうかなと思っています。自分で作るとスポンジがちょっと固いのだけれど、生クリームは乳100パーセントととかこだわれるのがいいところ。

それに、やっぱり市販品を買うよりは安くあげることができます。ディナーも毎年ローストビーフを買うくらいで後は家で手作りしているのですが、クリスマスディナー用のカタログを見ているとおいしそうで、ついつい心が動いてしまいそうです。

あとはプレゼント・・末っ子はまだサンタさんを信じているのですが、彼女が今年希望しているプレゼントはウサギさんなのです。

プレゼントは前もって用意しておかなければいけないので、この狭い家でウサギが隠しきれるかどうか・・ついにサンタさんの正体がばれてしまうかもしれません。

色々と準備は大変ですが、子どもたちのいる間は、彼らの笑顔のために少しでも楽しいクリスマスを記憶に残してあげたいと思います。

半額で買ったお刺身は天ぷらにするのもオススメ!余ったらスープに

昨日はスーパーで半額になってたお刺身を買えたので、今日は天ぷらを作ることに。父がお刺し身でお酒を飲むのが好きで、子供の頃はその余り物のお刺し身が翌日天ぷらになるので、父の晩酌を楽しみにして、晩酌してた日には喜んでました。

そんなわけで、お刺し身はお刺し身のまま食べることもありますけど、大体天ぷらにします。元がお刺し身だから当然生でも食べられるので、火を通しすぎるのは勿体無いところ。

なのでお刺し身は衣を分厚くして、高温の油で衣が固まるくらいに揚げたら取り出します。衣がサクッと、魚は半生くらいが一番いいんですけど、衣の厚さと油の温度をうまく調整出来なくて、ちょうどいい感じにできることはあんまりないんですよね。

まあそこまで理想的に出来なくても、揚げたての天ぷらってだけでもとても美味しいんですけど。しかしお刺し身だけだと栄養的に悪いでしょうから、一緒に野菜も揚げては食べてたんですけど、なんだか野菜のほうが美味しい気がしないでもないです。

ニンジンとか玉葱のかき揚げはそこまででもないんですけど、ピーマンとか春菊の、ホロ苦い天ぷらがすごく美味しく感じます。年をとると舌が変わるといいますけど、これもそういうことですかね。

しかし調子に乗って野菜の天ぷらも多く食べすぎたので、途中でお腹がいっぱいに。天ぷらも残ってますし、揚げてないお刺し身・野菜も残ってます。

天ぷらは後で天丼にでもするとして、お刺し身と野菜は、まあスープか鍋にでもしましょうかね。半額のお刺し身なので、急いで優先的に消費しようと思います。

毎日娘を見ている私と見ていない旦那さまと娘のお散歩

今日は日曜日。旦那さま、娘、私の3人で家から離れた少し大きな公園へ行ってきました。

娘は1歳。歩きたい真っ盛りです。道を手を繋がないで歩くのはまだまだ危ないし、久しぶりに思う存分歩かせてあげたいなと思っていたところです。

公園へ着くと案の定娘は大興奮。落葉や小石を拾ったり花を触ってみたり…。嬉しそうに遊ぶ娘を、旦那さまは目を細めて見ていました。

私は毎日そんな娘を見ているけれど旦那さまはそうじゃないんですよね。毎日仕事に行って、娘が寝ている時間に帰ってきて。娘の成長はほとんど私の話から知るくらいで、毎日ある小さな成長を直接見ることはできなくて。

「最近、長く手を繋いで歩けるようになったのよ」以前、私が言った言葉を新しく自分で発見したかのように嬉々として娘と手を繋いで旦那さまは歩いていました。

毎日、育児は大変で、私は専業主婦でやらないといけないことは家事と育児だけなんだけどやっぱり大変で、時々…逃げ出したくなります。「一人で外出したい」「ゆっくりご飯を食べたい」毎日そんなことを考えて慌ただしく日々は過ぎてくたくたになって。

でもこんな旦那さまを見ると思うんです。私は素敵な職業についているんだなぁと。毎日のように私にハグをせがむ可愛い可愛い娘のこと全てをずっと見ることのできる専業主婦という職業。旦那さまは勿論仕事をしたいからしている訳だけど、でも娘の成長は本当なら漏らさず見たい筈。

家に居て娘をずっと見ている私にまだまだ自分の時間はないけれど、それでも私は幸せ者なんだなぁと思った今日のお散歩でした。

福島ハワイアンズの思い出が一変。やっぱりバスは酔う

先日子供達が振替休日で平日2日間お休みがあり、何をするか悩んだあげく、本人達の希望を叶えることにしました。

本人たちの希望とは…ハワイアンズです!ここには一年に2~3回行くほど子供達にとっては楽園のような場所で、どこに行きたいか聞くとほぼハワイアンズです。

今回はせっかくなので、パパを置いてお友達とハワイアンズへ!ハワイアンズはバスの無料送迎もあり、親も楽で子供達も一日中プールで遊べる夢のような場所なのです!

しかし…なんと送迎バスに向かう電車の中で、お友達が突然の嘔吐…。お友達のママは昨日食べ過ぎたかな…なんて言っていたので気にもとめていなかったのですが、バスの中でもまた二度ほど嘔吐。

しかし着いた途端元気だったので、やはり食べすぎた疲れかな?なんて話ながら一泊二日を楽しみました。

子供達は朝から晩まではしゃぎっぱなしで、本当に楽しかったみたいで、その姿を見た母達も大満足で、帰りのバスに乗り込みました。途中サービスエリアに止まり、乗り込んだ途端また別のお友達がまさかの嘔吐。

この時から、あれ?もしかして…いや、まさか…という空気が流れつつもバスは出発。出発から、約10分後まさかの我が子も嘔吐。これはもしや疲れではなく、まさかの…胃腸炎では…。いや、胃腸炎でしょう。

バスの座席は一番後ろをだったので、なるべく他の方の迷惑にならないよう隅に子供達を座らせ、なんとか帰宅。やはりこの時期の嘔吐は何よりも先に胃腸炎を疑うべきだったと深く反省しました。楽しかった一泊二日の思い出が胃腸炎の思い出と塗り替えられてしまったのでした…。

ハワイアンズ

ゲームパソコンのカスタマイズ。後はビデオカードを買えば完成

私は現在、仕事、ゲームなどで毎日パソコンを使用しています。パソコンを使い始めたのは、20代の後半でメーカーのパソコンを使っていました。それから1年後には、1からパソコンを作りたいと思い、ここから毎年自作パソコンを作成するようになります。

1台目はそこそこの性能で、3Dゲームをするにはあまりスペックがよくありませんでした。2台目はパーツ構成などを考えて組み立て、性能がグンと上がって動画編集などが出来るようになりました。3台目はより性能を上げるために、ゲームをするためのパソコン作りに変更しました。

特にCPUとビデオカードを強化していき、その他のパーツは交換程度に収めました。4台目になると、よりゲーミングマシーンに近づけるために、CPUを今まで使用していたものから別メーカー製に取り替えて、ビデオカードもより上のものに替えます。

これでこの当時のゲームは、ストレスなく遊ぶ事ができて、動画編集も高速で処理できるようになりました。現在の5台目は4台目のカスタマイズのみで、今年CPU、マザー以外は新品に交換のみに抑えました。

ゲームで大事なビデオカードの新作ラッシュで、私も購入を検討しています。コストに関しては約30000円を見込んでいて、ミドルクラスでフルHDの60FPS以上が出れば文句はありません。

もう候補として2社のビデオカードを選定しているので、後は資金が出来るのを待つだけです。ゲーム自体はセールに結構買ったので、あとはビデオカードが揃えば快適にゲームができると思います。

http://車の寿命.net

保存

パソコンの性能はもはや限界?一般ユーザーは中古品・リサイクル品で充分かも

私はシステムエンジニアをフリーランスでやっていました。ITバブルといわれる時代が訪れ、勢いで仕事していました。ITバブルが終わり、IT業も落ち着いてきました。私は、今後、生きていく仕事(スキル)を手に入れたいと日々思っていました。

私は、エレキーギターが趣味であるハード系のリサイクルショップに良く通っていました。もちろん、パソコンもあります。システムエンジニアという事でパソコンも良く見に行っていました。ある日、私はこれからリサイクル業が栄えると感じました。

スキルを手に入れたいと思い、バイトでハード系リサイクルショップで働く事にしました。接客業は初めてなので、悩みましたが経験する事で私自身にプラスになると思いました。実際に仕事をしながら感じているのが、やはり不景気という事で、新品ではなく中古を探しに来るお客様が沢山いたのです。

私の職場のそばには2件、大きな家電店があります。お客様は必ずといって良いほど、家電店によってから訪れます。例えば、テレビを探している方は、必ず「映るよね!」と質問されます。そういうお客様はほとんど、購入されます。

家電自体が、もう発展しきれないなくて、お客様も余分な機能を執拗としていないと感じました。私が担当しているパソコンの方も、同じで、エクセル・ワード・インタネットができますか?と質問してきます。

パソコン自体ももう、速さに限界が着ていて人が分からない速さになっていて、無駄な能力になっています。私は今の職場で働く様になってから、そういう価値観に驚かされ、私もその価値観で仕事をするスタイルになってます。

Windows10PC性能