パソコンの性能はもはや限界?一般ユーザーは中古品・リサイクル品で充分かも

私はシステムエンジニアをフリーランスでやっていました。ITバブルといわれる時代が訪れ、勢いで仕事していました。ITバブルが終わり、IT業も落ち着いてきました。私は、今後、生きていく仕事(スキル)を手に入れたいと日々思っていました。

私は、エレキーギターが趣味であるハード系のリサイクルショップに良く通っていました。もちろん、パソコンもあります。システムエンジニアという事でパソコンも良く見に行っていました。ある日、私はこれからリサイクル業が栄えると感じました。

スキルを手に入れたいと思い、バイトでハード系リサイクルショップで働く事にしました。接客業は初めてなので、悩みましたが経験する事で私自身にプラスになると思いました。実際に仕事をしながら感じているのが、やはり不景気という事で、新品ではなく中古を探しに来るお客様が沢山いたのです。

私の職場のそばには2件、大きな家電店があります。お客様は必ずといって良いほど、家電店によってから訪れます。例えば、テレビを探している方は、必ず「映るよね!」と質問されます。そういうお客様はほとんど、購入されます。

家電自体が、もう発展しきれないなくて、お客様も余分な機能を執拗としていないと感じました。私が担当しているパソコンの方も、同じで、エクセル・ワード・インタネットができますか?と質問してきます。

パソコン自体ももう、速さに限界が着ていて人が分からない速さになっていて、無駄な能力になっています。私は今の職場で働く様になってから、そういう価値観に驚かされ、私もその価値観で仕事をするスタイルになってます。

Windows10PC性能