半額で買ったお刺身は天ぷらにするのもオススメ!余ったらスープに

昨日はスーパーで半額になってたお刺身を買えたので、今日は天ぷらを作ることに。父がお刺し身でお酒を飲むのが好きで、子供の頃はその余り物のお刺し身が翌日天ぷらになるので、父の晩酌を楽しみにして、晩酌してた日には喜んでました。

そんなわけで、お刺し身はお刺し身のまま食べることもありますけど、大体天ぷらにします。元がお刺し身だから当然生でも食べられるので、火を通しすぎるのは勿体無いところ。

なのでお刺し身は衣を分厚くして、高温の油で衣が固まるくらいに揚げたら取り出します。衣がサクッと、魚は半生くらいが一番いいんですけど、衣の厚さと油の温度をうまく調整出来なくて、ちょうどいい感じにできることはあんまりないんですよね。

まあそこまで理想的に出来なくても、揚げたての天ぷらってだけでもとても美味しいんですけど。しかしお刺し身だけだと栄養的に悪いでしょうから、一緒に野菜も揚げては食べてたんですけど、なんだか野菜のほうが美味しい気がしないでもないです。

ニンジンとか玉葱のかき揚げはそこまででもないんですけど、ピーマンとか春菊の、ホロ苦い天ぷらがすごく美味しく感じます。年をとると舌が変わるといいますけど、これもそういうことですかね。

しかし調子に乗って野菜の天ぷらも多く食べすぎたので、途中でお腹がいっぱいに。天ぷらも残ってますし、揚げてないお刺し身・野菜も残ってます。

天ぷらは後で天丼にでもするとして、お刺し身と野菜は、まあスープか鍋にでもしましょうかね。半額のお刺し身なので、急いで優先的に消費しようと思います。